胃カメラの鎮静剤で、いびきが気になる

胃カメラの鎮静剤で、いびきが気になる

胃カメラの鎮静剤で、いびきが気になる

胃カメラの鎮静剤で、いびきが気になる事もあるかと思います。胃カメラ検査で鎮静剤を使用する場合、いびきをかいてしまうことはあるものなのか、胃カメラ検査で鎮静剤を使用して検査が終わってもずっと眠いなどの状態になることはあるものなのか、胃カメラで鎮静剤を使用する時には胃カメラが口の中に入る時も分からない状態で受けることが可能なのか、などを紹介したいと思います。

 

胃カメラ検査の際に鎮静剤を使用するといびきをかいてしまうことはあるものなのか

胃カメラ検査の時に鎮静剤を使用すると、眠ったような状態になるため、寝ている時と同じような状態になるために、いびきをかく人もいるようです。しかし、検査中のことで特に気にすることはありません。医師なども色々な人を見てきているためいびきをかいたからといって、驚くことはないでしょう。

 

胃カメラで鎮静剤を使用した後にずっと眠気が取れないといったことはあるものなのか

胃カメラ検査の時に鎮静剤を使用するとウトウトしたような感じになる人や、まったく検査中の事は覚えていないといった人まで様々です。麻酔や薬などが普段からとても効いてしまうような体質の人は、もしかすると検査が終わってもなかなか眠気が取れないといったことが起こるかもしれませんが、あまりにも体調が悪ければ病院へ連絡した方が良いです。

 

胃カメラで鎮静剤を使用する時には胃カメラが口に入る時から分からないものなのか

胃カメラ検査で鎮静剤を使用する時には、どの段階から鎮静剤を使用するかは、病院によって違いがあります。どうしても、胃カメラを口に入れる段階から鎮静剤を投与した状態にしたいのであれば医師に相談してみると良いでしょう。

 

胃カメラを鎮静剤使用で受ける時には、寝ているような状態になるため、いびきをかいてしまう人も中にはいるようです。しかし本人はもちろん意識がないですし、医師や看護師さんも慣れているため、特にいびきを気にすることはないです。

スポンサーリンク