胃カメラ検査の費用

胃カメラ検査の費用

胃カメラ検査の費用について

「胃カメラ」検査をしなければならなくなった時に、怖い、痛い、苦しいなどと検査自体の心配もありますが、「検査」となれば費用も大変気になるものです。

 

麻酔や注射を使うし、画像を映し出すし、異常があれば細胞も取られるし、どれぐらいのお金を用意すればいいのかと悩みますね。

 

検査費用や知りたい事があればそのままにせず、担当医や看護師に尋ねることをお勧めします。

 

安心して検査を受けましょう。

 

「胃カメラ」検査の費用は?

検査を受ける病院によって多少異なりますが、健康保険適応の3割負担の場合を上げます。

 

  • 胃カメラ検査のみ・・・・・・4,000〜6,000円前後
  • 胃カメラ+組織検査・・・・・7,000〜12,000円前後
  • 胃カメラ+ピロリ菌検査・・・6,000〜7,500円前後
  • 胃カメラ+内視鏡治療・・・・12,000〜16,000円前後

これらの料金は、あくまでも診察して検査が必要になった場合で、患者の症状や使用する麻酔、鎮静剤、その他処置料によっても異なります。

 

また、「経口内視鏡」も「経鼻内視鏡」も基本的な検査にかかる費用に変わりはありません。

 

診察料と検査料金と処置料金

先に検査にかかる費用を上げましたが、病院によって料金体系が異なっているのでなかなか分かり辛いのが現状です。

 

A病院は診察料(初診)と検査料で4,320円となっていますが、B病院は検査料のみで6,000円程(診察料別途)となっています。

 

また、検査前の麻酔や鎮静剤が保険適応にしないところもあります。

 

鎮静剤などは、患者の意志で使用するかしないかを決める為に、実費負担診療の範囲と見なされるのです。

 

そうなると、検査を受ける患者の判断と使用する薬によって料金は異なってきます。

 

検査前に書類にサインをします。

 

検査を承認する用紙と麻酔薬、鎮静剤を使用してくださいという書類です。

 

苦しい検査は誰でも嫌ですから、多くの人は鎮静剤の使用にサインします。

 

サインしたということは、支払いが発生すると言うことになります。

スポンサーリンク