胃カメラの麻酔の費用

胃カメラの麻酔の費用

胃カメラの麻酔の費用について

胃カメラの費用の目安

胃カメラ検査を受ける時に「検査中に細胞を取るとなれば金額はいくらになるか」「麻酔を使用する際は高額になるのでは」とお金がいくらかかるのかと心配になります。

 

費用について例をあげますがあくまで目安となりますので病院によって異なります。

 

費用について

胃カメラは保険診療のため保険がききますので保険証を忘れずにお持ち下さい。
検査中に病変が見つかり細胞の一部を採取した場合は胃カメラの検査費用に料金が加算されます。
胃カメラ検査以外に薬剤を使用した場合は別料金になります。
(例:胃酸の分泌を抑える薬など)

 

検査で使用する麻酔は手術の麻酔とは異なるため麻酔料金の発生はしません。
胃カメラの苦痛を和らげるために鎮静剤(点滴で行う麻酔)を行った場合の費用も検査料金に含まれます。

 

胃内視鏡検査(初診料込)

1割負担 1500円前後
2割負担 3000円前後
3割負担 4000円前後

 

胃内視鏡検査(初診料込、病理検査含む)

1割負担 3000円前後
2割負担 6000円前後
3割負担 9000円前後
※個数により若干の金額が加算される

 

胃内視鏡検査(初診料込、内視鏡治療含む)

1割負担 6000円前後
2割負担 10000円前後
3割負担 17000円前後
※個数や大きさにより金額が加算される

 

胃カメラで異常が見つかり検査や治療を行った場合や病理検査にまわし癌が陽性か陰性なのか検査をする場合など胃カメラ検査料金に費用が加算されます。

 

胃カメラの苦痛を和らげるために静脈麻酔を行った場合の費用は検査料金に追加されます。

 

以上の料金は病院や治療内容によって異なってきますのであくまでも参考程度にして
詳しい事はHPで料金が提示されている病院もありますし、治療方法や金額などは詳しく説明してもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク