胃カメラ検査の際の服装

胃カメラ検査の際の服装

胃カメラ検査の際の服装

胃カメラ検査を受ける時には出来るだけリラックスした状態で受けた方が良いために楽な服装で受けた方がいいと言われています。胃カメラ検査での当日の服装はどのようなものが良いのか、胃カメラ検査で不安を感じている人が知っておいたことがいい事、鼻からの胃カメラのメリットがあるとしたらどんなことなのか、などを紹介したいと思います。

 

胃カメラ検査での当日の服装はどのようなものが良いのか

胃カメラ検査はお腹に空気を入れていく検査ですので、お腹が締め付けられる服装ですと苦しくなることがあることから、出来るだけ楽な服装で行くようにした方が良いとされています。

 

女性ならばガードルなどを履いたりストッキングも締め付け感のある物を付けることがあるかもしれませんが、検査前には履かないようにするのがおすすめです。

 

胃カメラ検査で不安を感じている人はどうしたら良いのか

胃カメラ検査は全国で行われていますが、出来るだけ不安があるのでしたら、胃カメラをするにあたって技術力の高いような医師がいる病院を探すと良いでしょう。また検査中につばを飲み込むとむせることがあると言われているため、できるたけ唾は飲み込まないようにするのがコツです。

 

鼻からの内視鏡のメリットとはどのような点か

口からの胃カメラはとても辛いとも言われていることがありますが、鼻から胃カメラを受けるメリットはどんなところにあるものなのかというと、苦しい感じは口からの胃カメラよりは少ないと言われています。

 

検査中も話すことも出来ますので、自分がどのような状態なのかということなども伝えることが出来るので、メリットはあるといえるでしょう。

 

胃カメラ検査を受ける時には出来るだけリラックスできる服装で行くと良いです。お腹に空気を入れるため、締め付けられる服装をしていると検査中に苦しくなったりするので、気を付けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク